Service

CyberneXの提供するサービスについて

What we do

ウェアラブルデバイスにおいて、重要なことは取得したデータにどのような意味を持たせ、どのような活用を行うかという点です。また、私たちは取得したデータがユーザーの体感に合っているかという点を重要視しています。脳波が表す傾向は一人ひとり少しずつ異なり、またあなたの置かれている状態によっても意味合いが変わります。私たちはEar Brain Interfaceが取得した脳波データそのものに加え、ユーザーの状態や体感をExperienceデータとして組み合わせることで、より役に立つ体験を生み出します。

R&D サポート

日常生活時の人間の理解から新たなサービスを検討されたい企業様向けに、研究開発のご支援をさせていただきます。とくに当社Ear Brain Interfaceを活用した実証実験から、これまでに無かった新たなシーンにおける独自の生体データを取得し、サービス開発に向けた研究開発をご支援いたします。

Contact us
効果測定サービス

お客様の提供サービスがユーザーにとってどのように感じられているかをXHOLOS Ear Brain Interfaceを活用することでより詳細に把握することで、サービスの価値を向上させるお手伝いをいたします。

Contact us
XHOLOSを活用したBCIデバイス及びサービスの共同開発

お客様とともにBCIを活用した新たなサービスやデバイス、アプリケーションなどを共同で開発し、これまでにない顧客価値を提供します。

Contact us

Our unique point

XHOLOS Ear Brain Interfaceは、日常生活のいつでも脳情報にアクセスすることであなたの内面の理解を助けられるようにデザインされています。
ワイヤレスイヤホンを耳に付けるだけでBCIの利用を可能にします。このデバイスは装着が容易なだけでなく、従来の脳波デバイスと比べても体動や筋電位によるノイズの影響を受けづらいという大きなアドバンテージを持つイヤホン型を実現するために私達は小型電子基板を開発しました。全てはBCIのある世界を当たり前にする為に。

世界最軽量クラスの超小型端末
外れづらく動きに強い
音声UI(Bluetooth)対応で日常利用可能
超省電力で1日中使える
医療用脳波計に劣らない最高レベルの信号品質


USE CASE

"XHOLOS"を使用するだけで、人の脳情報を可視化し、様々な手段で表現することができます。例えば、集中状態をリアルタイムにライトの点灯や音で知らせたり、テキストに変換してチャットツールなどに送信することによって、集中力が高い勉強中や仕事中には声をかけないでもらう、またリラックス状態をリアルタイムに表現することで、自分にあったリラクゼーションコンテンツを探索したりするなど、様々なシーンで脳情報を活用した新しいコミュニケーションの形を実現できます。

Our works

様々な領域の研究開発や効果測定のご支援を通してXHOLOS Ear Brain Interfaceを活用した新しいソリューションの共同開発を目指しています。

大手ヘルスケアメーカー様

ビジネス開発部門

かゆみに悩まれているユーザーをターゲットにした新規サービス開発を実施されるとのことで、かゆみストレスの可視化が可能かご相談をいただきました。かゆみの発生に合わせてストレスレベルがあがり、かくことで軽減する様子を可視化させていただき、商品サービスの検討をサポートさせていただきました。

大手飲料メーカー様

研究開発部門

生活者の生体データ活用に関する研究をされているなかで、当社Ear Brain Interfaceで生活リズムの把握できないかご相談いただきました。リモートワーク期間中の仕事中や睡眠の測定をサポートさせていただき、丸1日という比較的長時間の計測から、脳の覚醒状態の推移を計測することに成功しました。

大手工場系IoTベンダー様

研究開発部門

工場やプラントの安全操業を支える管理室のオペレータ様向けに、集中度やストレスの測定ができないかご相談をいただきました。ヒューマンエラーの防止という点で過度のストレスや集中低下のない健全な脳の状態を維持すること目指し、共同の実証実験の開始に向けて研究活動をサポートさせていただきました。

美容外科クリニック様

頭部を中心としたマッサージを受けている方のリラックス状態の可視化をサポートさせていただきました。頭部に施術をするため、頭に電極をつける通常の脳波計ではこれまで不可能な測定でした。当社のEar Brain interfaceでイライラやモヤモヤが軽減していく様子がリアルタイムで確認でき、大変喜んでいただきました。